リペアするとお得

まつげエクステが根元の一部分だけ外れてしまったなんて経験がある人もいるかもしれません。
まだまつげエクステしたばかりなのに、またまつげエクステの施術を受けないといけないと思うかもしれません。
しかし一部が外れただけならリペアをすれば大丈夫です。

 

リペアとはまつげエクステを補修する事です。ただ付けたすだけではなく、まつげの向きやまつげが伸びた事で自まつげの長さとの
バランスが悪くなったところなども一緒に手直ししてくれるので、まるで施術後みたいな仕上がりに戻ります。
また途中で1度リペアしてもらう事でまつげエクステの日持ちもよくなり、リペアの方が料金価格も安いのでお得だと言えるでしょう。

 

 

 

リペアはどのタイミングでするといいのかというとまつげエクステの施術から3週間前後で行う人が多いようです。
ただし、リペアは行うタイミングによって料金が異なるエステサロンもあるので料金を確認しておきましょう。
基本的に2週間目でリペアをする方が3週間目でリペアをするよりも料金は安くなるというわけです。

 

まつげは外れていないけどどうもまぶたに違和感を感じたり、チクチクする場合があります。
これはまつげエクステが外れかけている事が原因です。
まつげエクステは根元からズレるため、それがまぶたにあたってチクチクとするわけです。
まつげエクステは施術から2週間を過ぎると劣化しやすくなるため、チクチクを感じたらそろそろリペアが必要な時期だと判断して下さい。