自まつげで勝負、自まつげケアの方法

長くて太いまつげになりたいとまつげエクステをする人が増えています。
まつげエクステを施術するエステサロンが増えた事で以前と比べるとまつげエクステの料金は安くなりました。
しかしそれでも1回の施術で5000円前後の料金がかかってしまいます。
まつげエクステの日持ちする期間は1ヶ月前後ですから定期的にエステサロンに通う事を考えると結構な経済的負担です。

 

なのでまつげエクステをしなくていいぐらいに、長くて太い自まつげを育てる自まつげケアの方法を紹介したいと思います。
実はあなたの身の回りにある身近なもので自まつげケアは出来てしまうのです。
リップクリームは唇を乾燥から守ってくれますが、まつげに塗ると保湿され刺激から守られる状態になります。
また同じ理由でニベア缶でも効果はあります。寝る前にまつげに塗っておくと根毛の皮膚が保湿される事で
まつげが早く伸び濃くなる効果も期待出来ます。

 

そしてまつげだって毛ですから、髪と同じように扱えば毛質はよくなり元気になります。
シャンプーを塗るとまつげがツヤツヤになりますし、馬油を塗るとまつげが抜けにくくなります。
ただし、これもあれもといろいろ試し過ぎるのはよくありません。1つに絞って続けてみましょう。
あとはまぶたという位置的にリンスなどが目に入るとしみるので塗る時はしっかり目をつぶって洗い残りがないように注意しましょう。
もちろんまつげ専用の美容液も自まつげに効果的な成分がたくさん配合されているので、毎日塗り続けると確かな効果が得られるでしょう。

 

自まつげが長くて太ければもうまつげエクステに頼る必要はありません。